膣内 PRP は、これら 4 つの女性の親密さの問題に役立ちます 

妊娠、出産、加齢はすべて女性の身体に変化をもたらす可能性があります。 膣の乾燥、尿失禁、性交痛などの膣萎縮の兆候を経験している場合は、生活の質を改善するための解決策を探しているかもしれません。 膣PRPは、膣組織を自然に若返らせ、より自信を持って快適に過ごすための効果的なオプションです。 

膣PRPとは何ですか?

多血小板血漿 (PRP) 注射は、標的領域の組織の再生と治癒を引き起こすために使用できます。  研究 らは、PRP 内の高レベルの成長因子が自然治癒プロセスを刺激する可能性があることを示しました。 PRP は、次のようなさまざまな用途に使用できます。 膣の若返り. 研究 また、低侵襲性の方法として、膣壁への PRP の投与が女性のセクシュアリティを改善する可能性があることも発見しました。

膣PRPは何を治療できますか?

膣PRP 膣の若返りを求める女性にとって非常に有益です。 以下の治療に使用できます。

  1. 興奮しにくい: 更年期障害を経験している多くの女性は、エストロゲンとアンドロゲンのレベルが低下しており、性欲が抑制される可能性があります。 この時期、多くの女性がセックスへの興味の喪失を経験し、興奮が困難になります。
  2. 痛みを伴う性交: エストロゲンが不足している女性は膣の乾燥を経験することがあり、それが不快な性交につながる可能性があります。 
  3. オーガズムに達するのが難しい: 不快な性交と膣の不快感が重なると、オーガズムに達することが非常に難しくなります。 
  4. 尿失禁: 骨盤底が弱くなったり、閉経期にエストロゲンが低下すると、膀胱や尿道の内層の強度や弾力性が失われる可能性があります。 

私は膣PRPの候補者ですか?

非外科的治療を好む健康な人 膣の萎縮 多くの場合、膣 PRP の良い候補となります。 ただし、この治療法は特定の血液疾患のある人にとっては理想的ではない場合があります。 オプションについてさらに詳しく知りたい場合は、今すぐ当事務所にご連絡いただき、熟練した医師による診察の予約を入れてください。 

結果と回復

ダウンタイムが必要ないため、多くの患者が膣型 PRP 治療を選択します。 軽度の発赤、しびれ、腫れが発生する場合がありますが、これらの影響は数日以内に解消されます。 患者は、コラーゲンとエラスチンが刺激されると、膣組織の量が即座に増加することに気づくだけでなく、皮膚が厚くなって引き締まることに気づくでしょう。 

相談をスケジュール 

膣 PRP に関する詳細情報をお探しの場合、またはご自身が適切な候補者であるかどうか知りたい場合は、お問い合わせください。 接触 Tideline Center for Health & Aesthetic で今すぐカウンセリングを予約してください。 


すべてのブログに戻る

お問い合わせ

以下のフォームに記入してください。担当者がすぐに返信いたします。 電話することもできます 516-833-1301 ご質問がある場合は